ビジネスカードって何?

ビジネスカードとは、クレジットカード会社が法人向けに発行するカードのことです。

ビジネスに関わる経費、出張経費や接待経費、また、運送会社などではガソリン代やETCによる有料道路の利用料金を決済するために従業員に所持させるコーポレートカード(法人カード)と、主に従業員の福利厚生での利用を目的としたカード、また、個人事業主向けに発行されるクレジットカードの総称です。

場合によっては、ビジネス面で利用されるカードのことをコーポレートカード(法人カード)、福利厚生面で使用されるカードをビジネスカード(福利厚生カード)と区別して呼ぶことがあります。

また、大企業向や官公庁向けのカードをコーポレートカード、中小企業・個人事業主向けのカードをビジネスカードと呼んでいるところもあります。

企業でビジネスカードを利用するメリットは、経費の仮払いを準備する必要がなく、どの加盟店で利用したのかの詳細記録が残るので経理の事務処理が簡素化されます。

従業員側も出張経費の精算をする必要がなくなります。

ビジネスカードにはゴールドカードと同様の付帯サービスが利用できますから、高額で手厚い旅行障害保険の適用を受けたり、空港の有料ラウンジや専用ラウンジを無料で利用できるメリットがあります。

福利厚生用のビジネスカードは、カード会員とその家族が利用でき、カード特定の優待制度や施設やショッピングの割引サービスが付帯されています。

こちらもゴールドカードと同じサービスを利用できます。

福利厚生カードで利用した金額が、翌月の給料から天引きされるシステムを採用している企業もあります。

家族で特典を受けることができる、福利厚生ビジネスカードの利用は今後増えていくと思われます。

ページのトップへ戻る