エステの求人って?

エステ関連の求人情報も求人雑誌やインターネット上の求人広告では最も良く目にするものの1つです。

これはエステ産業が花盛りで、いくら人がいても足りない状態、というわけではないようです。

エステティックサロンやアロマテラピー、リフレクソロジーなどのいわゆる癒し系の職場では、離職率がひじょうに高い傾向があります。

これは自分がお客として来店した際や見た目の優雅さとは異なって、エステ系の仕事が肉体的にも精神的にも負担が大きく、またストレスも多い職業であることが原因となっています。

エステティックサロンによっては化粧品販売のノルマなどを設定している場合も多く、また基本給はほとんどなく、たいていは歩合制となっています。

しかし歩合制が一概に悪いということではありません。

実力があり多くのお得意様から支持されているエステティシャンの場合には、数週間先までも予約が取れないような場合もあり、当然このような場合にはかなりの収入が期待できます。

またこうした顧客を多く抱えるエステティシャンの場合には、結果的にそのショップにも大きな貢献をすることになりますから、人材の引き抜きなどもひじょうにひんぱんに見られます。

エステの仕事は自分の努力や研鑽次第で、いくらでも高みに上っていくことができる業界です。

通常はある程度顧客を確保した時点で、自らのサロンを開業したりすることも多いようですが、エステティシャンとしての才能と経営における才能とはまったく別物であることは、あらかじめ肝に銘じておく必要があります。

ページのトップへ戻る