化膿したニキビの対処法は?

皮脂の分泌が過剰だと、ニキビは白ニキビ→黒ニキビ→赤ニキビ→黄ニキビなどの段階を追うプロセスを感じさせないほどのスピードであっという間に化膿してしまいます。

ニキビが出来ないように普段のスキンケアで毛穴のつまりを解消する事はとても大切ですが、ニキビが化膿してしまったら、自分で解決しようとせずに、すみやかに皮膚科を受診してプロの治療を始めることが何よりも大切です。

白ニキビや黒ニキビなど、ニキビの初期段階では自分自身で治療をしてもニキビ跡を残すことなく完治する事ができます。

しかし、赤ニキビや化膿したニキビになってしまうと、皮膚科での治療を行なっても凹凸や色素沈着などのニキビ跡が残ってしまう可能性は高くなってしまいます。

また、ニキビは放置すればするほど治療にも時間がかかるので、ニキビが化膿しやすいなと感じたらすぐに、皮膚科で治療を始めることをおススメします。

皮膚科では、ニキビの原因を追究しながら、ニキビの炎症を抑える内服薬や塗り薬などが処方されることが多いようです。

ホルモンバランスが崩れることで発生しているニキビには、ホルモンバランスをコントロールする内服薬が処方される事もあるようですが、間違ったスキンケアや過剰なスキンケアなどが原因によるニキビの場合には、こういったホルモンバランスを整える内服薬でも効果は期待できません。

ニキビ治療には原因を見つけることが大切です。

美容皮膚科などでは光を用いたフォトフェイシャルなどによるニキビ治療を行うことも可能です。

光を使って肌の内側から殺菌する事ができるのでニキビが改善できるだけでなく、ニキビが出来にくい肌質を作る事も可能なようです。

ページのトップへ戻る