正しい洗顔の仕方って?

正しい洗顔方法を知らないと、かえってお肌を傷めてしまうことにもなりかねません。

洗顔はスキンケアの最初のステップです。

ここで失敗すると、その後のスキンケアの効果にまで影響を及ぼしてしまいますから、正しい方法で行うようにします。

まず、ぬるま湯をはった洗面器を用意して、それでお肌を濡らします。

温度は高すぎても低すぎてもいけません。

熱すぎると皮脂を落とし過ぎて、うるおいまで失われてしまうし、冷たすぎたら効果がないからです。

この最初のぬるま湯での洗いで、かなりの汚れを落とすことができます。

そして洗顔料を泡立てて顔を洗います。

よく泡立てると粒子が細かくなって、肌の微妙なでこぼこに入り込んで汚れを落としてくれます。

だからよく泡立てるようにしましょう。

泡立てネットがあるならそれを使います。

泡をお肌に乗せるようにして洗います。

ゴシゴシこするとお肌を傷めてしまうので、やさしく乗せるようにします。

皮脂がたまりやすいTゾーンは、陰影にあわせて泡をのせます。

次にすすぎます。

すすぎは一番丁寧にやりたいところです。

すすぎが十分でないと、石鹸分が残ってしまい、お肌を傷める元になってしまうからです。

また、落ち切っていないとその後の化粧水、美容液、乳液の美容成分が肌に浸透しにくくなります。

一番時間をかけたいのはすすぎです。

ぬるま湯で10回以上はすすぎたいものです。

洗顔をするときは、洗顔料の成分にもこだわりたいですね。

お肌に負担をかけない、ナチュラルなものがおすすめです。

ページのトップへ戻る