水泳ダイエット効果

水泳ダイエットは、プールの中でエクササイズやウォーキング、水泳を行うというダイエット方法です。

浮力で体が軽くなるので動かしやすくなりますし、水圧がかかるので、動きの一つ一つにわずかながらも負荷がかかり、陸上での有酸素運動以上に脂肪を燃焼しやすくなるという効能があります。

効果としては、全身の筋肉の強化を図ることができ、引き締まった体になるといわれています。

筋肉の強化を図ることができるというと、ボディビルダーのように筋骨隆々になってしまうかのようですが、ここでいう筋肉の強化は、インナーマッスルの強化になります。

たるんだお腹のために下垂気味の内臓が、インナーマッスルの強化によってもとの位置に戻って固定されるという効果もあります。

そのために水泳ダイエットでは、スタイルが良くなるダイエットとも言われています。

ただし、水泳ダイエットの効果を見出すためには、30分程度は継続的に体を動かさなくてはなりません。

水泳ダイエットの30分間は、陸上でのウォーキングの倍近くの運動量が約束されますのでちょっとの時間で大きな効果を目指したい方にはお勧めです。

有酸素運動を続けていると、運動を終えた後でも脂肪が燃えやすくなっていますので、継続することによって、食事制限もなく通常の食事だけで綺麗に痩せていくこともダイエット効果の一つとしてあげられます。

水泳ダイエットによって、肩こりが解消されたといううれしい効果も期待できますので、お勧めしたいダイエット方法の一つです。

ページのトップへ戻る