夫婦の年収を合わせて住宅ローンを組むペアローンとは?

年収が低いために住宅ローンを組むことが難しいという場合には、本人の年収以外に家族の年収も合わせて計算できるペアローンという方法があります。
希望する借入金額にあと少し足りない...というときにも、家族の年収を合わせて審査を受けることで問題なく審査に通過できるということもあるでしょう。
ペアローンというのは、同居する親族同士が住宅ローンの元金を分担して、お互いに債務者となるというシステムです。
申し込みをおこなう金融機関は同じなのですが、本人と家族がそれぞれ別の住宅ローンを組むことになりますので、支払い年数や金利の条件などもそれぞれ設定することが可能です。
審査も一人ずつおこなわれますが、審査結果はペアローンとして両者合わせて可否が決まります。
新生銀行住宅ローン審査通るのは難しい?基準を比較!【審査通るには?】