住宅ローン借り換えに必要な諸費用とは?

住宅ローンの借り換えには、金利以外に税金や手数料などの諸費用がかかります。
借り換えによる金利差で浮いた分から諸費用を差し引いて残金があるようならば、意味のある借り換えになりますが、逆に赤字になるようでしたら借り換えない方が良いということになります。
では、どのような諸費用がかかるかを簡単に説明しましょう。
まず、現在借入れている銀行には「繰り上げ返済手数料」が必要になります。
新規の銀行には借り入れるための「事務手数料」が必要になります。
新規の借り入れに際して保証会社へ保証人の代わりを依頼する銀行が多く、そのための保証料と保証会社への手数料も発生します。
公的費用は、担保を付け替えるための税金や印紙代、司法省士への報酬なども必要です。
東京スター銀行住宅ローンの借換え費用は?預金連動型!【メリットは?】