ウォーターサーバーは減価償却できる?

ウォーターサーバーは、ほとんどのメーカーがレンタルしています。
レンタルだとメーカーの減価償却や採算はどうなるのでしょうか?ウォーターサーバー本体の価格は正式発表がないので不明ですが、サーバー本体を販売している数少ないメーカーに「amadana×CLYTIA」があります。
この製品は税抜きで33,000円ですから、これを基準に考えてみましょう。
アクアクララはサーバー料金が月額1,000円かかりますが、メンテナンス料を含んでいます。
クリクラはサーバーは無料ですが、メンテナンス代金は1年で5,000円かかります。
これを基に1ヶ月あたりのメンテナンスを算出すると417円(1円以下繰り上げ)ですので、レンタル料金1,000円からメンテナンス料金417円を引くと583円です。
本体価格33,000円を583円で割ると56,6ヶ月で元がとれる計算です。
年数だと4年7ヶ月と少々になります。
宅水便のキララ評判は?安全性を口コミ中!【コストはどれくらい?】